むくみが脂肪に代わる前に!!


最近、食べ過ぎたり飲みすぎたりして次の日にむくんでいる事はないですか? それは代謝機能が下がってしまっているからです。 むくみの間に対処しないと脂肪をため込む体になってしまいますよ ではどうしてむくんでしまうのでしょうか? 食べ過ぎたり飲みすぎたり、どうしても塩分やアルコールを摂りすぎてしまいます。 その塩分やアルコールが細胞の水分バランスを崩してしまいます。 そして、細胞が水浸しになってむくみます。 寝ている間は利尿作用が抑えられるため、朝起きたら手足にむくみが起こります。 むくみが脂肪になるのは? 細胞と細胞の間になる(細胞間液)は、血管から細胞に栄養を届けた後、老廃物を回収してリンパ管に戻り排泄されます。 ところが、水分バランスが崩れ細胞が水浸しになっていると、 血管やリンパ管を押して圧力バランスを崩してしまいます。 細胞間液がスムーズにリンパ管に入れないと、余分な脂肪や老廃物をリンパ管に戻ることができくなり、脂肪や老廃物が溜まり細胞が傷つけられて代謝の悪い太りやすい体になるのです。 むくみ対処法 ①ソルトフリーで余分な水分を出す 塩に含まれるナトリウムは水分をため込む性質があります。 普段から味付けのこ濃い方、外食の大い方は知らず知らずに塩分過多になっています。 おうちごはんでは、塩分は控えめに心がけましょう カリウムには水分をだしてくれる働きがあるためリンゴや海藻などカリウムの多い食べ物をとると良いですよ ②発酵食品で腸を活性化 腸には沢山の血管があるため、腸は血液の流れと大きく関係しています。 むくみによって血液やリンパの流れが滞ってしまうと腸の働きも悪くなってしまいます。 腸の働きが悪くなれば、消化、吸収といった機能だけでなく、老廃物の排泄の機能にも影響しため込む腸になります。 キムチや納豆といった発酵食品も摂ってあげると良いでしょう。 ③温め食材で代謝アップ 体が冷えると、血液の流れ悪くなり、自然とリンパの流れも悪くなります。 日頃から冷たい飲み物や、食べ物を控えショウガやシナモン、ネギ類等、体を温める食材をとりましょ。 食生活はもちろん、お風呂やストレッチ、マッサージ等がむくみを残さない代謝の良い美ボディーが手に入りますよ むくみを残さな身体造りをしましょ 補足 ノンFビューティークリーム 人間の細胞には15~20ナノの穴が開いています。 これまでの技術では50ナノレベルまでに小さくすることができませんでした。 世界特許技術でクラスターを小さくすると0.2~0.7ナノまでの分子レベルになります。 角質層を超え、細胞レベルにまで働きかける痩身クリームです。 これが世界特許の凄さ!! 脂肪とセルライトを分解する。 ・グラウシン 脂肪細胞前駆体の分化を抑制し脂肪分解をを促進します。 ・カフェイン スリミング効果、アンチセルライト効果、皮膚のハリの改善。 理想的なプロポーションへ導いてくれます。 ・カルニチン 体内の脂肪や糖をエネルギーとして燃焼させる際に、その運び屋として燃焼効果を促進させます。 ・ミシマサイコ根エキス 体内の脂肪を分解してエネルギーに変え、燃焼効果を上昇させています。 引き締めは出来てもセルライトを分解することは難しいとされてきました。 このイオン化技術では確実に分解していきます。

200g ¥12,960

http://abyu-s.com/