冷え


最近は低体温の人が増えています。

体温は36度台が理想ですね。

それ以下の体温は、ガンや病気の原因になります。

食べ物で体温をあげるにはテルペンるいがあります

テルペン類にはかんきつ類などに多く含まれる香りや苦みの成分です。

主な効能に血行促進、がん細胞の抑制、代謝活性などが挙げられます。

冷えの原因は、貧血、低血圧などがありますが、多くは自律神経の

乱れによる血行不良で、温かい血液が体の末端まで流れずに、

手足や腰が冷えるなどの症状が起こります。

改善には栄養のよい食事と、体を温める食品を摂取するのが近道です。

おススメ食材 ・しょうが ・みかん ・グレープフルーツ

実は血行促進には5栄養素が不可欠。 炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルをバランスよく とりましょう。 東洋では、体を温める食べ物には、しょうが、にんにく、レバー、黒砂糖 などがあります。 体を冷やす食べ物はセロリー、かつお、柿などがあげられます。 体ぽかぽか簡単スープ

《1》豆腐は泡だて器などでくずし、ざるに移して水けをきる。 《2》ショウガは千切り、ねぎはみじん切りにする。 《3》鍋に水3カップ、チキンスープを入れて煮立て《2》を加え、香りが出たら

 《1》を加える。 《4》水に溶いた片栗粉を③に入れ塩を加えて味を調えたら、  溶き卵を回しいれ卵が浮いてきたら火を止める。 体温を上げるスープで体を温めましょう

そして、簡単に体温を上げることもできます。

水素風呂 ルナモイストパウダー

こんなお悩みの方に

  • 疲れがとれない ・肌トラブルを改善したい ・冷え性の方代謝を上げて痩せたい ・いつまでも若々しくいたい  ・リラックスしたい

水素を取り込むのにもっともいい方法

水素風呂に入ると、全身の皮膚から水素を吸収し、湯船から抜けた水素も呼吸により吸収するため、

約10分程度で全身に水素が行きわたります。

飲むのに比べて数倍の吸収率!最も効率のよい水素の取り入れ方法です。

1回の通常の入浴で約0.6度体温が上がり、約40分で元に戻りますが、水素入浴の場合、

約1度体温が上がり、8時間持続します。

体温が1度下がると免疫が30%下がると言われています。

【水素の浸透力】

水素は水にも油にも溶ける性質を持っているため、肌のバリア機能に妨げられることなく素早く浸透します。

金沢市八日市5丁目423ユタカビル202 エステティックサロン アビューズ

アビューズshop

http://abyuus.buyshop.jp/

LINE@お友達追加